読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唐人の寝言

今週のお題「私がブログを書く理由」

今ブログ更新はかなりお題に助けられている。本当ここ最近突出して記事になるような出来事がないから困る。必死にお金を貯めようと動いていますがAviciiの来日ライブチケット買っちゃいました。許して...。そしてAviciiには今度こそ来日していただかないと困ります。引退宣言されたら行かない理由がないんですよね〜。

 

閑話休題。ブログを書く理由について。

まず経緯としては、まぁ記事を見る限り、旅行したので備忘録程度に始めました。それでもだらだらブログを続けているのは、やってみたかったという気持ちも強かったですけど、誰かに向けて言葉を発信したいんだと思います。

 

私はあまり自分のことを人に話すのが得意ではなく、特に大事な話なんかはもう言わないと言うよりは言えないし言ったら何故か涙ぐんでしまうというもう訳分からん人間なので常に聞き手であります。

自分の意見も持たずにのらりくらり生きていたら今になって自分がないことに気づき、自分がない癖に人に認めてもらいたいとか褒めてほしいなんて承認欲求が出てきて、アイデンティティの確立のために奮闘しています。

テレビで誰かが20歳超えて何がしたいか分からないなんてバカなんだと言っていて心にぐさぐさナイフが刺さりましたけど、何がしたいかはっきり答えられる子って少ないんじゃないか。最近そのくらいの年の子と話したりしますが、皆将来についてたくさん悩んでいます。私の周りだけなのか、類は友をなんちゃらでしょうか。

 

まず自分の意見を持つ、というところで文字に起こしたら自分の考えがまとまるんじゃないかと望みを抱いてブログを書いています。今のところ自己完結できていませんけど(笑)

昔から私は中立の立場によくいて、それは自分の意見がなかったのが考えられますが、どうも意見がはっきりしているものに密かに嫌悪感を抱いていました。でも考えると、嫌いなものはともかく、好きなものぐらいはっきり答えられないと人としてどうかなぁと今は思います。

テレビのニュースや報道、それらを見てもまだ周りに流された意見しか持てていません。自分で考え、意見を言えるように成長したいです。

 

自分を表現できる人ってすごいよな〜。私も何かを通して自分を表現したいなぁと最近ぼーっと考えたりします。最後には小さい頃こうしてればなぁ...って考えに行き着くので軽くネガティブな気持ちになるのが否めないですけど。

 

あ、昔もブログをやっていたのですがよくイラストを載せていました。懐かしい。とりあえずはこれからものんびり自分のこととかなんか面白いことがあれば書いていきますので、どうぞご慈愛下さいませ。