読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相対性理論のなにか。

いつの間にか4月末で、私はアイルランドに出す書類をすべて用意するのに一苦労し、とりあえず一旦落ち着いたところです。許可証来次第手続き関連を、今度申請する方達への少しでも参考になるように、書こうかなと考えています。

 

本日27日は私の好きなバンドの1つ、相対性理論のNewアルバム”天声ジングル”がリリースしました!

天声ジングル

天声ジングル

 

前回のアルバム”TOWN AGE”からは約2年半くらいでしょうか。今回も同様、特に調べる訳も無く発売日当日にアルバムのことを知ってCDショップへそのままGOしました。それにしてもジャケットに一瞬ビビる。ちょっと怖い。

 

今回のアルバムは4形態あるそうで、あまり調べずに買っていますので普通のCDに特典でTシャツとステッカーがついているもの(計4000円)を購入しました。まるえつの味のあるイラストも好きなので普段使いしたいと思います(笑)CD以外にはLP、Blu-ray、カセットなんてのもあるそうです。

 

このアルバムに収録されている3曲目”ウルトラソーダ”は以前シングルでリリースされていてメロンソーダが好きな私はこのメロンソーダ感のある曲に結構ハマっていました。※主観です。シュワシュワ。

今回のアルバムを買う少し前に”予告篇”なるクロスフェードの動画を見て結構な期待度。


相対性理論「天声ジングル」予告篇(2016.4.27 on sale)

 

前回の”TOWN AGE”も最初は耳慣れないものもありましたが聞いていくうちに好きになってました。が、真部さんと西浦さんの脱退は大きく、あまり”相対性理論感”はなかったですね。まぁ新体制ということで、それでもやっぱり私のツボなんですけど。

 

今回のアルバムは前回よりアンニュイな哀愁と悲哀感があって「あぁ〜夏に聴きたいんだよな、相対性理論は。」と思いました。私の中では相対性理論は夏なんです。※主観です。

特に夏の夕暮れ、汗が体にべたつき若干の涼しさを感じる、夏。って感じで、相対性理論を聴くと夏休み前の女子高生の気分に戻れます。※主観です。

それに加えて、私の頭の中では女子高生と共に宇宙感をも感じます。スペースガール。

 

曲の話へ戻ります。2曲目の”ケルベロス”のまるえつボイスめっちゃ可愛くないですか?気怠け感ある他に比べてしっかり歌っているような。”わんわん”ってところにキュンキュンしています。輪廻転生しましょう。

3曲目”ウルトラソーダ”は前述した通り好きな曲の1つです。6曲目の”弁天様はスピリチュアル”(解体作業前の吉祥寺の映画館でシークレットレコーディングから曲作りをしたそうです)もしっとりと歌い上げるまるえつの声と演奏がいい感じにマッチしています。

7曲目の”夏至”が結構気に入っていてタイトル通り夏を徐々に感じることが出来て嬉しいですし、最初のイントロに懐かしさを感じますね。歌詞も女の子の気怠さな感じが出ていてばっちしです!めっちゃ好み。

11曲目”FLASHBACK”はMVが公開されていますので是非ご覧下さい。独特でダークな感じが出ています。


相対性理論『FLASHBACK』 MV(監督:黒沢清 )

 

前回のアルバムとばかり比較して申し訳ないですが前回は私的爽やかな感想を抱いていたので今回は少しダークな雰囲気で中毒性もありますね。相対性理論の意味難解な歌詞も大好きです。

 

そして7月に武道館ライブをやるみたいで。どうして私の好きなアーティストは私の懐が寂しい時に活動が盛んになるのだろうか?行きたい気持ちはすっっごくあるのですがAviciiも行くし貯金しなきゃなんだよな...と心では思っていますけど、思考が今回限りかもしれないぞ!と脅してくるのでどうしようもないです。一旦離れてクールダウンしてから考えましょう。節約するにあたって大事なことです。

 

話が逸れましたが、相対性理論のNewアルバムは初めてでも聴きやすいと思いますし前から聴いている私も楽しんで聴けています。まるえつボイスと意味難解な歌詞とかっこいい演奏に酔いしれましょう。夏に聴くと物憂げな気分になれて最高ですよ。