読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Student Leap Card

土曜日の夜に学校の友人とパブに行って家に帰ってきた瞬間どっと疲れがきて、気持ち潔癖性の私が風呂にも入らずベッドに突っ伏し、日曜の昼近くまで寝て、まずいフレークを口にし、華麗に二度寝を決めて夕方に起き、頭痛に耐えながら空腹のためトーストを焼いたらこがして危うく火事になるとこでした。こんにちは、こちら夜23時過ぎてます。今日寝れるかな。

こんなにも料理が出来ないとは自分でもビックリです。もう自炊を始めて2回食べ物を焦がしました。前にカルボナーラもどきを作ったらまずくてキレながら食べました。

 

上記のように、相も変わらず怠惰な生活をし続けています。人間ってそう簡単には変われないもので、そこがまた愛おしいところでもありますよね(笑)誰か養って。

 

私のダメ人間ぶりは記事を読めばひしひし伝わると思いますが、話変わって今日はアイルランドでは必須のLeap CardというかStudent Leap Cardについて。Student Leap Cardしか持ってないのでね。

両方ともチャージ式ICカードを思っていただいて大丈夫です。Leap Cardはどこでも買えるはず。バスとかすぐに釣り銭でないんでこのカードがあれば安心ですよね。

 

私の学校では正確な数字を忘れてしまったけど長期(確か3ヶ月)学校に滞在する場合はStudent Leap Cardが作れます。でも長期でなくても申し込み用紙に必要事項を記入すれば作れるのではないかというのが私の考えですが。このStudent Leap Card、学割が色々な店できくので学生の方は必須です。お店だけでなくても観光地や交通機関にも適応されるので本当にStudent Leap Card様様です。期限も学校を卒業する日関係なく翌年末までとなんとも太っ腹な。学生の方は絶対作りましょう!

 

私はダブリン市内の学校なのでトリニティカレッジで作りました。学校からレターと申し込み用紙を貰い持って行くだけです。申し込み用紙はネットとカレッジ内にもあります。カレッジ内に入ってすぐ左に名前を忘れましたが、案内が出ているのでそっちに向かって若いお兄ちゃん(学生かな)に用紙を渡し、写真をとってその場で完成です。

私が行った時は混んでなかったので10分くらいで終わりました。写真の顔がすっごい酷いですけど。あ、元が...。

 

費用は€15ですが、今だけ(2016年10月現在)€10で作れます。€10でこれだけサービスが受けられるなんて、なんて学生に優しいのでしょうか...!ネットにサービスを受けられるお店がのってますが、それ以外にも飲食店などでは学生割があります!と書いてあったりするので目敏く行きましょう。私は全然飲食店に行かないのでまだ機会がないんですけどね(笑)

 

作ったのが1ヶ月前くらいなんで記憶が大分あやふや。昨日のことも覚えてないのに。まぁ私のブログは情報ブログではないのでね、備忘録といか、自分で後で見返して赤面するだけですから。

 

私は普段ルアスという路面電車を使っているんですが、この前故障したらしく動かないことを知らずに夜駅まで行ってその情報を知り、仕方なくバスを使ったのですがなんとルアスのチケットをみせたら無料でのせてくれました。会社違うのになんと太っ腹なんでしょう。でも私はダブリンバスが好きじゃないので(酔います、特に2階)あんまり使いたくないです。

その時私は浮かれ気分で歩いていたんですけど、夜帰る術が分からないまま1人でいると不安で泣きそうになりましたね。もう味わいたくないからルアスよ頑張ってくれ。泣きたくない。

 

あ〜それにしてもやりたいこともあるし、人生うまく行かなくて私の頭は破裂しそう。簡単に叶っても仕方ないんだろうけど。なんで私こんなに人間拗らせてるんだろう?頑張れ脱モラトリアム!!(笑)