読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっかり生きててね。

前回の更新から1ヶ月経ってしまいましたがわたしは生きてます。元気かどうか聞かれるとなんと答えていいのか分からないけど。

書くことが他にもあるけどうまくまとまらないので、久しぶりにお題。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary

 

28歳。響きがこわい。私は28歳です、って胸をはって言えるのだろうか。今になって将来どんな仕事に就きたいのか、どうやって過ごせば幸せになれるのかを考えている。もう手遅れな気もする。今は何もかも前向きに考えることが出来なくてずっと1人でぼーっとしている。

正直明日、明後日、1ヶ月後にもここに居られるのか不安でこっちに来てもう少し将来のことをじっくり考えたいと思っていたがそんな余裕もなく時間だけが過ぎていく。

 

閑話休題。5年後の自分へ。

こんにちは。あれから5年が過ぎ、何か変わりましたか。私が今していることは嫌な思い出にはなっていないですか。人生において無駄な行為はないと、自分は考えていますがどうも豪語は出来ません。私がこれからどうなるのかご存知でしょうが、それでも過去に悔いはないですか。

 

家族とはどうですか。皆元気ですか。今は離れて暮らしているので寂しいです。たまに連絡もするのですが私のこの性格上どうしてもドライな対応をしてしまいます。家族ハワイ旅行は行けそうですか。ここで私の今の経験が役に立つと嬉しいです。

 

お仕事はどうですか。好きな仕事または興味のある仕事をしていますか。それとも生活のためと割り切ってお仕事をしていますか。私はどちらの選択肢でもいいと思っています。ただ今はまだどちらかに絞りきれず日々苦労しております。好きな仕事でも自分の力量が合わず中々難しいところです。

 

交友関係等はどうですか。仲のいい友達とは今も関係が続いてますか。また新たに友達は出来ていますか。今こちらに来て私は気軽に誘える友達がいなくて、心にわだかまりがあります。これから出会いがあるのか、いや出会いを作らなければいけないのですがどうも自分に自信が有りません。外国人の友達はいますか。彼らとも繋がれていますか。

ここはあまり興味ないのですが、恋愛関係はどうですか。今の年齢だと周りからとやかく言われ結婚を意識する年齢ではないですか。少し前の私は恋をしましたが付き合いたい気持ちもなく、日本から離れ時間を置いたら今までの気持ちも何やらと、また恋愛に興味のない人間になってしまいました。私はこれでいいと思っています。恋愛に関しては右も左も分からないので流れに身を任せ、いい人に巡り会えたら、それもまた運命ですよね。

 

5年前と言うと私は高校生でまさか海外に出て生活をするなんて、微塵も思っていませんでした。きっとその時の私は、専門学校を卒業して音楽関係の仕事につきたいと考えていたはずです。今よりも斜に構えていて、今よりも感覚で生活していたので、私は何一つ叶えられなかったし、学校にも通えなくなって軽い鬱状態でしたね。でもあれは自分が招いたことなので誰も責められません。むしろ責められる立場であり、お金を出してくれた親にはまだ謝れてないはずです。

私の精神状態が弱いと気づいたのはこの辺りからですよね。学校でついていけなくなっただけで、特別に人一倍頑張っていた訳でもなく、自信がないからと逃げてたらいつの間にか登校拒否して中退して。私はその時の友人達に恥ずかしくて顔を向けれません。

 

それから自分なりに模索して大学に行こうと決めましたよね。受験勉強なんてしたこともないし、大学名も知らないのに、英語・外国について勉強したいと急に思い立ってバイトをしながら塾に通ってました。私はこの1年は一番頑張って勉強していたと思います。この経験がなければ今私の英語の知識は大分低かったはずです。それでも志望の大学に入れなかったときは1日泣きながらベッドに寝そべってました。私の努力不足なんだと、今までの行い上そんなにうまくいくかって世間から見放されたと思いました。

 

その後も私は思い立ったら急にし始める、上手く言えば行動力のあるバカであると思っていますが少しは落ち着きましたか。行動力はあっても精神が弱いのですぐにダメになるので、海外に渡航して弱ってても自分でやるしかない状況に追い込んで、少しは強くなりましたか。今のところは相も変わらずで、殻も破れていないようです。

 

私は今後について、漠然ですが考えていることがあります。

行動力があるのは長所として捉え、20台のうちは興味のあることは挑戦していきたいこと。

でも少しは落ち着いて(落ち着きすぎるのもどうかと思いますが)、自分の責任で行うこと。

親や家族とたくさん過ごすこと。(私は家族とたまに出掛けたいと思うのですが残念ながら私の家族はどうも旅行などに興味がない出不精なので少しづつ外に連れて行けたらいいです。)

自分から友達を誘うこと。

ベッドで寝転んだら空が見える部屋に住むこと。(海外に来て空の広さに感動しています。)

 

1人で過ごす時間が好きだからこそ、殻に籠れ、色々な事を模索出来ますが、外に出ればきっと新たな見方も見つかるし、面白いことにも多く触れられるのだと、最近身にしみて感じています。それでも中々足を踏み出すのに時間がかかるのでこの行き来をもっと気軽に出来る大人になっていますように。

不器用のままでもいいから、当たり前のことに感謝して、挑戦することを諦めず、それでも自分のことは自分で責任のとれる、寝る前にすんなり寝れるような、そんな生活を送れていたら幸いです。

 

追伸:

ここまで上から目線で書きましたが、私は今とても将来が不安です。日本に戻ったら死ぬのではないか、とやるせなさしかありません。この顔のニキビも綺麗になくなっているといいです。

 

考えは変わるものなので、ここに書いた事は一時の気紛れと証し、あまり深く考えず、素敵な人生をお送り下さい。

 

5年前の自分より。

  

因みに来月で私のブログも記念すべき一周年を迎えます。特になにもないですけど。