読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑とビールと音楽と。

ぽかぽか陽気で春の訪れを感じた春分の日でしたね。この時期は着るものがなくて毎年困っています。

 

今日は代々木公園で行われたアイルランドのフェスティバル”アイラブアイルランド・フェスティバル”をちょこっと見に行ってきました。ちょこっとです。

f:id:br-seina:20160320234304j:plain

この時期にアイルランドのフェスということは、セント・パトリックス・デーに因んでですね。セント・パトリックはアイルランドキリスト教を広めた人で、その人の命日3月17日がセント・パトリックス・デー。町中、人も緑色になってお祝いしているそうです。日本でもフェスとして開催すると拝見しまして、興味がてら行ってみた訳であります。

 

ちょこっと、と言っているのは昨晩夜更かししてお絵描きしていたら朝早く起きれず、家の掃除やら何やらしていたら昼がすぎて、夕方くらいに開場についたのでライブだけ見てきて、その他特にイベントブースも回れなかったのでちょこっとだけ味わってきたということです。いやあ、でも結構満足したのでいいですけど。

 

まず、今回開催地は代々木公園。そう!私と真反対っぽい人生最高!で楽しそうな人達が集ってそうな場所(過度な偏見です)で、私は1人!直前まで若干行くのを渋っていました。電車にのって開場についたらすごい人、人、人!そして緑色もたくさん。私も申し訳程度に濃緑色のスカートを履いていました(笑)そして案の定パーティー大好きそうな人達とたくさんの外国人!私は何もされていないのに存在しているだけで心にダメージ。後ろから聞こえない声が聞こえてきます。

 

アイルランドはビールが有名なためほとんどの人が片手にギネス!とかキルケニー!緑色のビールもありました。あぁ私もお酒の力を借りてこの雰囲気に飲まれてしまいたい...と思いながらも、ビール一杯でゲロッたトラウマがあるので手が出ず。アイルランドフードもたくさんお店が出ていましたが、売り切ればかりで食べれず。

 

だがしかし、食べ物が目的ではない。出不精の私が重い腰をあげてまでこんな場違いな場所に来たのは理由がある。そう!アイリッシュミュージックを無料で、生で聴ける!うん、素晴らしかったです。ノリノリで心と体が踊りました。私はシラフなので、酒に酔っていると心で思いながら踊りました。2バンドしか見れなかったのが心残りです、今度は早起きしましょうね。あのタイタニックでも演奏されている”John Ryan's Polka”聴けても〜満足です。ありがとう...ありがとう...!

 

ライブ終わった後は少し会場をぶら〜っと周って原宿方面へ。原宿表参道の通りには日本とアイルランドの国旗が。

f:id:br-seina:20160320234252j:plain

他にもイベントがあったり、原宿ってだけで人が多いので足早に表参道駅に向かい、憩いの神保町に帰ってきて一安心。カフェでだらついてから、最近出来たパン屋で朝ごはんを購入して帰路につきました。

 

フェスとか、イベントに赴くことが全然なかったもんですから私は終始挙動不審だったでしょう。神保町のブックフェスしか行ったことないよ。ただアイリッシュミュージックはやっぱ素晴らしいね。周りのピーポーも私も幸せだったと思うよ。幸せにする音楽はいい。

そしてやはり、ここに居た人達はリア充Twitterなぞやっていないのか(偏見です)、このフェスに関して呟いている人が全然いなかった。あ、みんなインスタかFacebookに投稿するのか...と察しました。

 

今回フェスに参加したのは音楽を聴くのもそうなんですけど、前々から言っていたワーホリでの行き先がアイルランドなので少しでも行く前に文化に触れていこうと思ったのです。結局はいつも通り音楽聴いただけですけど。来年は本場アイルランドセント・パトリックス・デーを迎えられるよう祈りつつ、徐々に準備をしましょうか。ワーホリについては落ち着いたらまとめて書きます。(前も言ったな)

 

それにしても、代々木公園はカラスが異常に多くないか?みんな平然とした顔で歩いてたけど、どうも私と感覚が違うのかもしれない。