読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少しずつならきっと変われる。

日中25度超えが多くなり、虫達が活発になってきましたね。皆様如何お過ごしでしょうか。私は1度半袖に腕を通したらその快適さに、もう長袖が煩わしく感じております。ただ朝晩はまだ寒いのでどうも丁度いい格好が出来ておりません。

 

この前人から自分的に嬉しいことを言われました。『思っていたより、よく喋りますね。』と!想像を裏切れた喜びと自分の成長を密かに噛み締めて『あ、本当ですか。』とにやつきつつ答えてしまいました。

生活がガラリと変わって1ヶ月と半分。私は心の中で小さな目標を掲げていました。海外に行く前になるべく人と会話をし、人に慣れること、そして少しでも前の自分と変わること。

昔は考えられない程人見知りというか、人と仲良くなろうという気がなかったんです。まぁ追々喋れるようになるからそんなに焦らず、徐々に距離をつめていこう。相手が話しかけてくれるのを待とう。と基本的には考えていて、時間はかかれどそれで仲良くなることも実際にはありました。大分受け身ですね〜。

ですが今回は時間がないんですね。いや、今までも時間なんてものは有限なものですからその時その時を大事にしなくてはいけないはずだったんです。

 

話は中学生に遡ります。仲が良かった友達同士が喧嘩をしてしまい、一緒にいることが難しくなりました。この時の私は所謂大人しい優等生タイプで両方と仲良くしつつも限界を迎えた訳であります。1年後には私を抜いてまた仲良しグループみたいになってましたけど(笑)そこで私は新しい友達を探しまくったわけです。人見知りの癖にぼっちに耐えれなかったんでしょう。この時は”友達が欲しい””仲良くなりたい”より”一人になりたくない”という気持ちばかりで動いていたんです。まぁこの時に仲良くなった友人はなんだかんだ気の合う奴だったもんでして今も交友関係があり、貴重な存在で有り難いなぁと思っています。

 

高校に入ると、授業は選択ばかり。ここから私の一匹狼のような片鱗が出始めていたのではないでしょうか(笑)クラスに何人か話してくれる友達もいたので無理に自分から話にいったりはなかったですね。まぁ高校時代は葛藤ばかりでしたけど、バイトを理由に自分で考えることを避けてばかりいました。

 

卒業してから今年3月辺りまで、長い間人と付き合うことで自分の自由がなくなるのではないか、だから積極的には人と接さず滞りなく仕事や生活が送れればいいだろうという考えを主に生きてきたようです。

 

ですが職場を辞める時、同僚達はこんなドライな性格な私にも関わらず、私のいいところや感謝の言葉をわざわざ各自送ってくれたんです。今までも人当たりはいいので(嫌われるのは厭なんでしょうね)何度かそういう場面もありましたが、どうして、頭空っぽな若者にこんなにしてくれたんだろう。と、申し訳ない気持ちばかりになってしまいました。

そんな時に、人と関わる大事さを遅ればせながらも知り、自分の殻に籠っていた私は外の世界に足を踏み出してみようと思った訳です。”認めてもらえた”と承認欲求が満たされたんですね。そして私の大好きな漫画家の宮崎夏次系先生の漫画の台詞にもあるように、さよならの時に周りの人達を好きだったことに気づくのです。

 

こう書いてみると、随分考え方も変わってきて、行動も少なからず変わっているんだと実感しています。年相応な大人に少し近づけていますでしょうか。

1人で居ることも大好きです。正直大きくは変われていないので1人で籠っている時が多いです。ですが、人と関わることで自分が知らなかったことや考えを知ることができ、その人の人生の中でわずかながら自分が存在できた時間を嬉しく思えます。あ、ここまで言うとなんか気持ち悪いですかね(笑)

 

以前にもちょろっと書きましたが今人生最大限の社交的振る舞いで人と接しています。まだふと我に返ってむなしくなったり、どうせすぐ忘れられるなんて考えにもなりますけど、どうせなら限りある時間で人と触れ合って色々なことを知れたらいいなと考えています。わあ、めっちゃポジティブじゃない?!

人付き合いが浅いとか深いとか広いとか狭いとか、考えなくていいんだと思います。まずはちょうどいい距離感で楽しく過ごすことだと思います。

 

急に喋れない人がすっごいフレンドリーに変われる訳はないので手探りで会話しています。人付き合いがよくなるには、なんて方法はネットにごまんとあるので検索してみていただらけたらと思いますけど、一番大事なのは相手に興味を持つことだと思います。そうすれば自ずと相手も言葉を返してくれます。相手が目をキラキラさせて話してくれる姿を見ると心の中でよっしゃ!ってガッツポーズになってます。話題を引き出し聞き役に徹しています。

 

海外に行ったらもっとコミュニケーションが難しくなることは予想できます。予行練習ではないですが、人に慣れようと思います。孤独と人付き合いを極めたら結構最強なんじゃないですかね(笑)

孤独な自分も人といる自分も自分であることには違いないのでそういうものだと、楽観的に受け止めていきたいです。

 

私が少し社交的に変わるため、若干頑張っている話でした。